協会のあゆみ


 特定非営利活動法人國際美術協会の前進、東京國際美術協会は1981年4月、アジア並びに東洋の美の心を作品として表現し、職業としての芸術家はもとより、芸術家を目指す方々の様々な作品発表の機会を広く提供し、機会均等の精神の下、誰でも自由に応募できる「公募展」の開催を軸に、気鋭の才能を迎えることの出来る美術団体として設立された芸術家団体です。 

 1981年(昭和56年)12月、公募展として第1回「國美藝術展」を、1986年(昭和61年)には公募団体展の聖地である上野公園の東京都美術館の定期認定を得て、現在まで開催を重ねてまいりました。 この間、海外美術団体との交流をもとに、国際公募展の主催、美術文化交流展(招待作品選抜展)の開催、アジア美術協会その他共催参加など、国際活動も進めております。

当協会は、2002年(平成14年)4月26日、N.P.O.法人団体として認可されました。